中途
土木施工管理
山口 啓太
土木事業部 工事部
東日本工事課 主任
高校普通科卒
2016年入社

PROFILE

入社後、現部署に配属。池袋駅ホームドア設置工事、中井駅周辺整備工事、山梨県内のトンネル工事などで工事担当を務め、3年目より横浜市の下水道整備工事の工事担当に。5年目に同現場にて現場代理人に就任し、現在に至る。

幅広い現場、多くの工種を経験。
その中で自ら率先して学び、技術者として成長。

インタビューイメージ1

Question-1

なぜ西武建設に
入社を決めたのですか?

前職の土木会社で働いていたとき、ゼネコンとともに工事を行う機会があり、そこでゼネコンのレベルの高い仕事ぶりに圧倒され、自分の技術者としての未熟さを痛感しました。そしてゼネコンのような環境があれば、自分もスキル向上が図れるのではないかと思うようになりました。西武建設にJV(共同企業体)工事で出合ったのは、前職7年目の年。その時、西武建設の先輩社員の方々が、同じ社員のように接してくれて、教育をしてくださったことがとてもうれしく、ここなら気持ちよく働けると感じました。また、西武建設ならば、様々な現場や多くの工種を経験できるとも思い、入社を決めました。

Question-2

現在の仕事内容と
やりがいを教えてください。

入社3年目から、シールド工法(※)による横浜市の下水道整備工事に携わり、現在、現場の責任者である現場代理人を務めています。シールド工事の難しさは、地下の目に見えないところを、推測、計算して計画を立てて掘り進めていかなければいけないこと。計算通りにいくこともあれば、思うようにうまくいかない場合もあります。そうした試行錯誤を繰り返して、データを蓄積し検証・修正しながら進めていきます。過去4年間でシールド工事を完了。シールドで構築した管内に特殊なマンホールを築造し、これから1年半かけて下水を取り込む工事を行います。本当の達成感を感じるのはきっと1年半後。その間は苦労の連続です。とはいえ、協力会社との調整がうまくいって、あるプロセスの工事が期間内に納まったときや、自分が計画を立てた工事が成果を収めたときもやりがいを感じます。

(※)シールド工法:シールドマシンを使ってトンネルを掘り進んでいく工法。

インタビューイメージ2

Question-3

仕事をする上で
大切にしていることを
教えてください。

現場内には社員、協力会社の職長、作業員など立場の異なる様々な人がいて、互いに協力し合いながら工事を進めます。私は、現場代理人として多くの人たちに指示をして動いてもらわなければならない立場ですが、「人は立場の違いはあっても差はない」ことを肝に銘じて、現場のコミュニケーションを図っています。基本的に自分がされて嫌だと思うことをしない、させないよう心がけています。

Question-4

西武建設に入社して
良かったと思うのは
どんなことですか?

様々な工種に携わることができ、かつ、そこで技術的な根拠を持って工事を進めていくことが求められるため、必然的に自ら学ぶ機会が得られることです。例えば、前職では触れてこなかった構造計算等もその一つ。実は私は建設技術を専門的に学んだことがなく、今でも力学工学などに苦手意識があります。そこで構造計算が必要な場合は、積極的にメーカーにコンタクトをとって意見をもらうなどして理解を深めています。また、品質、施工、工程、安全・衛生など現場で必要な書類などの作成にも率先してチャレンジしていくことで、どんどん知識が積み上がっていくことが実感できます。現場代理人になったときは技術者として認められたと思いうれしかったですね。こんなことならもっと早く西武建設に入社すればよかったと思います。

インタビューイメージ3

Question-5

今後の目標を教えてください。

所長になることが目標ですが、その前にもっと技術知識を増やしていきたいと思っています。例えば、発注者に工事内容を説明する際も、確かな技術知識が必要になってきますから……。机上では理解が難しい技術も、目の前にある現場は生きた教材であり、理解や経験が可能です。これからさらにいろいろな現場で多様な人たちと仕事をして、自分の力を高めていきたいですね。私の理想は、皆に慕われ信頼される所長。そこに少しでも早く近づけるよう頑張ります。

5:30

起床

7:00

現場到着

8:00

始業

現場巡回、作業打合せ等を行う。

12:00

昼休み

13:00

午後の業務開始

会社の安全・衛生責任者、協力会社の職長の方々との打合せ。

16:00

現場巡回

当日の進捗確認と翌日の予定確認。

17:00

現場作業終了

17:10

デスクワーク

品質管理表、施工台帳、工程進捗表、安全・衛生関連など各種書類の作成。

19:00

退社

20:00

帰宅

家族とゆっくり過ごす。