安全衛生管理

西武建設は、労働者の安全と健康を守るため、安全衛生管理の向上や労働災害防止活動を最重要責務のひとつであると考え、全力で取り組んでいます。

2022年度 安全衛生管理基本計画

安全衛生方針
  • 当社の事業に係る労働者の安全と健康を守ることは
    会社に課せられた最重要な責務のひとつである
重点目標
  • 墜落災害リスク排除の徹底
重点実施事項
  • 先取り安全管理“リスクアセスメント”で安全衛生管理水準向上
  • 労働安全衛生法令の順守および社内安全標準再周知と措置徹底
  • 安全施工サイクルの形骸化防止とライン管理者による点検強化
  • 西友会等関係協力会社の自主的安全衛生管理活動への推進協力
  • 社員・西友会等関係協力会社担当者の安全衛生管理の向上支援
  • 災害統計等効果的に分析し災害再発および類似災害防止の徹底

安全衛生管理基本計画の解説

安全衛生方針

当社の経営理念、経営方針を踏まえ、安全衛生方針を「当社の事業に係る労働者の安全と健康を守ることは会社に課せられた最重要な責務のひとつである」と定めている。これを基本として安全衛生水準の向上のために、組織に連なる全ての者が「安全と健康」を確保することに鋭意努力し、労働災害の防止、健康の増進、快適な職場環境の形成の促進を目指すものである。

安全衛生目標(重点目標)

当社の過去10年間の労働災害(休業4日以上)が37件発生しているなかで、墜落・転落災害の発生比率は全体の41%で最も高くなっており、墜落・転落災害を減少させる事が重要な課題となっている為、今年度は「墜落災害リスク排除の徹底」を重点目標と定めた。

災害統計

グラフ:度数率・強度理宇の推移(工事部門・休業4日以上)

安全活動

1.安全パトロール

  • 地区担当部署のラインによるパトロール

    安全衛生管理・施工管理が適切に実施され、維持されているかを確認し、指導する。
    地区担当部署が、管轄地区のパトロールを定期的に計画し、実施する。

  • 安全環境品質部パトロール

    安全環境品質部が安全衛生管理に関する法令順守等を確認し、指導・提言を行う。
    安全管理上の不具合、問題点等について安全衛生教育等に展開する。

  • 中央安全衛生委員パトロール

    中央安全衛生委員(役員)が4大週間(安全週間、衛生週間、年末年始強調期間、年度末強調月間)にあわせて、安全衛生管理状況を確認する。
    作業所社員及び当該協力会社の安全意識の高揚を図る。

安全パトロール
  • ほほえみパトロール

    安衛法等の違反を確認するだけでなく、女性や第三者の立場で現場を見て感じた事を伝えてもらう、新たな視点でのパトロール。

ほほえみパトロール

2.安全活動における見える化

安全パトロール

架空線防護

安全パトロール

現場における緊急時心得の掲示

安全パトロール

作業所内の男女別トイレの設置
(出入口も別にし、案内を見やすく表示)