MVマスク

早わかり西武建設

AT FIRST

西武建設とは? 西武建設とは?

ミライトグループに属するゼネコン

2022年3月31日よりミライトグループの一員となりました。ミライトグループは「総合エンジニアリング&サービス会社」としてより豊かな社会の発展に貢献しています。西武建設はこれまで同様「社会に信頼され喜びを共有する活力ある企業」を目指し、創業より培ってきた技術と経験を活かして、更なる挑戦を続けていきます。

西武建設の役割とは? 西武建設の役割とは?

暮らしに関わる
唯一無二のものづくりを行うこと。

役割1
役割1ラベル

「ほほえみを生むまちづくり」を
技術力で支え、
社会の活性化に貢献する。

ホテル、マンション、レジャー、リゾートなど幅広い建設工事を行うほか、鉄道や駅周辺、トンネルの整備といった交通の安全にも寄与し、まちづくりに貢献しています。

役割2
役割2ラベル

大量生産ではなく、一品生産。
受注生産による
唯一無二のものづくりを担う。

完成している製品や商品を売るのではなく、仕事の依頼を受けてから設計・施工をします。その時々に合わせた世界にひとつだけのものづくりを行えることが特徴です。

役割3
役割3ラベル

住宅や鉄道・水道などインフラ関連、
災害復旧まで。 人々の暮らしに
なくてはならないものづくりを担う。

住宅、マンション、鉄道、水道、商業施設などの街づくりをするだけではなく、老朽化した建物の改修・災害復旧にも携わります。人々の暮らしにトータルに関わるのが建設事業です。

西武建設の大切にしていることとは? 西武建設の大切にしていることとは?
西武建設のキーワード
誠実と挑戦から生まれた数々の技術
  • 2010

    メットライフドーム

    特別養護老人ホーム
    りんどう麻溝新築工事

    当社の大型木造建築技術で、耐火ツーバイフォー工法による福祉施設を施工。木造ならではの温かみが感じられるのが特徴です。
  • 2017

    東日本大震災仮設住宅

    西武秩父駅
    リニューアル工事

    既存駅舎のリニューアルと駅直結複合型温泉施設新築の複合プロジェクト。当社と西武造園が設計・施工を担当し、グッドデザイン賞を受賞。
  • 2017

    稲又第三ダム

    西武立川マンション・
    戸建複合計画

    マンションと戸建の複合開発プロジェクト。住宅建築に豊富な実績を持つ当社の建築・戸建事業が手掛けた実績です。
    写真:(株)川澄・小林研二写真事務所
  • 2020

    第12工区逆立体

    中部横断入ノ沢地区
    改良工事

    中部横断自動車道の道路改良工事。土木事業では、当社の強みの鉄道工事以外にも、全国各地でインフラ整備工事を手掛けています。
  • 2012

    西武鉄道の連続立体交差事業

    西武池袋線練馬高野台~大泉学園駅間連続立体交差事業
    石神井公園駅(第3工区)

    西武鉄道の連続立体交差事業。鉄道工事のノウハウを駆使し、共同企業体(JV)で駅の高架化を施工。交通の円滑化や踏切撤去による安全性・利便性の向上を目指し、現在も複数箇所で工事を推進しています。
    写真:(株)エスエス
  • 2020

    西武園ゆうえんち大規模改修工事

    所沢駅東口駅ビル計画

    都心へのアクセス性に優れ、利便性も高い所沢駅周辺エリアの開発計画の一環。所沢駅改良工事と駅ビル商業施設「グランエミオ所沢」を共同企業体(JV)で施工。2020年に全店舗が開業し、多くの人に利用されています。
西武建設の誠実と挑戦で築いた実績
  • TOPICS_01

    ドローン技術

    ドローン技術

    人の手が届きにくい箇所の維持点検、災害復旧時の情報収集などに導入。より安全な飛行を追求した「ラインドローン」、ドローンから直接補修材を散布する「スプレードローンSerα」の共同研究・開発を行っています。
  • TOPICS_02

    BIM/CIM

    ICT技術の活用

    ICT技術の活用した現場の設計・施工支援を行っています。BIM/CIM等の3D解析技術を用いた3次元データの応用により、2次元だけの情報よりもさらに現場状況に適した検討を行うことができます。
  • TOPICS_03

    木造耐火建築

    ツーバイフォー工法

    木造建築事業ではツーバイフォー工法による戸建住宅建築や大型木造施設の施工に取り組んでいます。ツーバイフォー工法は経済性・耐震性・断熱性に優れ、CO2削減にも繋がる環境面にも優しい工法です。
これからの西武建設は? これからの西武建設は?

誠実・挑戦を大切にすることは
そのままに
広い視野を持ち続け、「社会も社員も豊かにする企業」へ。

西武建設の長期ビジョン 西武建設の長期ビジョン
  • 顧客
    顧客イメージ

    顧客ニーズをいち早く捉え、新たな価値を提供する

  • 協力会社
    協力会社イメージ

    パートナーとして技術力向上と事業機会の共創で共に成長する

  • 従業員
    従業員イメージ

    多様な働き方の中で、従業員一人ひとりのやりがいと成長機会を提供する

  • グループ
    グループイメージ

    技術力をベースに資産価値向上と新規事業領域の展開をリードする

  • 社会
    社会イメージ

    街の価値を守り・育て、地域社会の活性化に貢献する

目指す姿の実現に向けての5つの行動指針

  • 1

    企画提案営業
    改革

    依頼を待つのではなく、自ら企画提案することで事業、顧客の拡大を目指す。
  • 2

    技術開発
    改革

    技術開発人財の確保・育成やパートナーとの連携を強化し、社会ニーズに合致した技術開発を行う。
  • 3

    新規事業
    創出

    社内ベンチャー制度により社員が新規事業を提案できる環境を創出。それ以外にも都市開発や管理運営事業といった新規事業にも積極的に取り組んでいく。
  • 4

    業務プロセス
    改革

    社内業務の簡略化などにより社員の働き方を見直し、生産性を向上させる。
  • 5

    人財育成・
    風土改革

    自ら考え自ら動く人財育成・評価の仕組みと多様な働き方の整備を行う。
ほほえみあふれる街を創り出す ほほえみあふれる街を創り出す

次のおすすめコンテンツをみる